BTOおすすめ.jp » 未分類 » SSDとHDDの選び方

SSDとHDDの選び方

読了までの目安時間:約 3分

SSDとHDDのハイブリッドがおすすめ!

ゲーム用PCのほとんどはデフォルトでHDDだけ入っています。でも噂に聞いたことありませんか?「SSDが爆速でおすすめ」だと。この情報は本当です。HDDよりもSSDのほうが遥かに高速です。

Windowsが数秒で起動し、オンラインゲームのマップ読み込みや移動も瞬時に完了します。書き込みも読み込みの高速なので、ファイルコピーも比較にならないほど速くなります。

なぜSSDだけではいけないのか?

「だったらHDDではなくSSDを選べばいいじゃないか」と考えますよね。でもSSDには致命的な弱点があります。それは容量の少なさと価格の高さです。SSDが優秀なのは間違いないのですが、HDDに比べて高額なのです。

1GBのHDDなんて安いですよね。けれども、1GB SSDなんて搭載しようと思ったら、ゲーム用PCの価格が一気に跳ね上がります。これから徐々にSSDの容量が大きくなり、価格も下がってくるのでしょうが、今はHDDほどのコスパではありません。

それでもSSDは絶対に搭載しておくべき!

こんな話をしてしまうと、「SSDにお金をかけるくらいなら、メモリを増やすよ!」と思うかもしれません。確かにメモリを優先して増やす人は多いのですが、残念ながらメモリを増やしてもゲームはサクサクになりません。

オンラインゲームは少ししかメモリを消費しないため、メモリ32GBなんて搭載してもフレームレートは上がりません。意味が無いのです。そこでSSDです。SSDはゲームの起動やマップの読み込みが高速になるので、メモリよりも優先度が高いのです。

SSD+HDDがベスト!

選び方としておすすめなのは、SSDとHDDの両方を搭載することです。ゲーム用PCのカスタマイズ画面で、HDDを消すのではなく、HDDを残したままSSDを追加してください。

このようにカスタマイズすると、BTOメーカーはSSDにWindowsをインストールしてくれます。あとは主要なオンラインゲームとブラウザだけをSSDにインストールしてください。

他のプログラムやデータはすべてHDDに保存しましょう。これで容量の問題も解決します。SSDの容量は最低でも180GBは必要です。容量がパンパンになるとパフォーマンスが落ちてしまいます。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

BTOパソコンガイド
パーツの選び方
パソコンサイト