BTOおすすめ.jp » 未分類 » ゲームPCにおすすめのメモリ量

ゲームPCにおすすめのメモリ量

読了までの目安時間:約 3分

32GBなんて絶対にいらない!

BTOパソコンの性能で一番わかり易いのがメモリです。CPUとグラフィックボードは型番で明記されているので、どれが高性能なのかわかりづらいですよね。メーカーによって名称が全然違いますし・・・。

でもメモリは数字だけです。8GBよりも32GBのほうが高性能だと誰でもわかります。確かにメモリ量が多ければ多いほどハイスペックなことは間違いありません。ただし、本当に必要なメモリ量を見極める必要があります。


オンラインゲームはメモリを使わない!

オンラインゲームって重いですよね。グラフィックボードを搭載していなかったら起動すらしません。だからみんな高性能なグラフィックボードや最新CPUを選びます。

ではメモリはどうでしょうか。オンラインゲームの動作環境や推奨スペックを見ると、大抵「4GB」を記載されています。16GBも要求するオンラインゲームなんて存在しません。4GBあれば充分です。


8GBか16GBか?

BTOメーカーのゲームPCを見てください。基本的に8GBか16GBです。G-Tuneは32GBのデスクトップやノートも販売していますが、上記の通りオンラインゲームでは意味がありません。

となると8GBか16GBの選択になります。私は8GBで充分だと考えています。実際に8GBを16GBに増設したことがあります。ゲームのフレームレートは全然変化がありませんでした。ベンチマークスコアにも影響しませんでした。

でもゲームPCといっても、オンラインゲームだけをするわけではないですよね。動画を見たり、画層編集したり、エンコードしたりと同時に色々なことをするのが普通です。

だから8GBではちょっとギリギリかもしれません。メモリ使用量に余裕を持たせたほうが、安定したパフォーマンスを発揮してくれるので、16GBをおすすめします。



 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

BTOパソコンガイド
パーツの選び方
パソコンサイト