BTOおすすめ.jp » 未分類 » CPUの選び方

CPUの選び方

読了までの目安時間:約 3分

Core i5かCorei7を選ぼう!


CPUはコンピューターの頭脳と言われています。パソコンで言えば処理能力を司るパーツですね。だから低性能なCPUを選んでしまうと、Windows起動、ソフトウェア起動、コピー速度、ブラウザの動作などすべてが遅くなります。

特に選んでいけないのがCeleronです。安いことは安いのですが、非常に性能が悪いため世界中で嫌われています。私自身最初にCeleron搭載パソコンを購入してしまい、ブラウザがいつも固まってストレス満載でした。

しかしマルチコアCPUなら超高速です。特にINTELが販売しているCore i5シリーズとCore i7シリーズは高性能で、とても人気があります。BTOパソコンには大抵この2つのCPUが選ばれています。

Core i5とCore i7の違いは?

そもそもCore i5とCore i7にはどんな違いがあるのでしょうか。Coreと名前が付いているのでコア数が違うと考えられていますが、実はどちらも4コアです。

1つのコアで計算するよりも4つのコアで計算させたほうが圧倒的に高速になるのです。ただ、Core i7には仮想コア(ハイパースレッディング)という機能があり、最大8コアとして処理できます。

ミドルスペックならCore i5でOK!

だから2倍になるというわけではないものの、Core i7のほうが処理能力が優れています。しかしCore i7ほどの処理が必要になるのはオンラインゲームだったり、WEBデザインだったり、動画編集などの重い作業です。

基本的にはCore i5で充分です。「ハイスペックはそこまで求めてない。どちらかといえば、そこそこの性能で安いBTOパソコンが欲しい」と考えている方にCore i5をおすすめします。

ゲームPCならCore i7を選ぼう!

BTOのゲームPCを見てみると、ほとんどがCore i7です。極一部の激安ゲームPCだけにCore i5が搭載されています。オンラインゲームはCPUよりもグラフィックボードの性能が重要とはいえ、CPUが足を引っ張るのは大問題です。

つまりオンラインゲームも目的でBTOパソコンを買おうと思っているならCore i7シリーズをおすすめします。今ならCore i7-4790が人気です。処理能力が素晴らしいだけでなく、コスパも最高です。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

BTOパソコンガイド
パーツの選び方
パソコンサイト